看護学生の方へ
転職や再就職をお考えの方へ

われらが看護師のリーダー、上田看護部長に
みなさんへのメッセージをいただきました!

おちゃめなポーズしてますけどw
われらが病院看護師のトップとして、病院の理念に基づき 組織が円滑に稼働できるよう各部門に掛けあうなど、看護 部のマネジメント的役割を担っていらっしゃる方です。

看護師として人として、自分磨きができる職場 宇部興産中央病院 看護部⻑ 上田 三千代

豊かな看護師ライフが送れる環境

イメージ

はじめまして、宇部興産中央病院 看護部長の上田です。まずは、私から宇部興産中央病院について少しご紹介させて頂きます。当院は山口県宇部市の東部にあり、西は山陽小野田市、東は山口市、北は美祢市、南は瀬戸内海に囲まれた豊かな自然と美味しい食べ物が豊富なエリアに位置しています。鉄道は山陽本線及び宇部線が東西に走り、高速道路は山陽自動車道が市の中央部を横断。海浜部には重要港湾である宇部港があり、山口宇部空港も市街地に近い位置にあるなど、陸海空それぞれの交通環境が整っています。

そんなアクセスの良さから、当院の職員は宇部市はもちろん、下関市や山口市から通勤する者も少なくありません。また、働きやすさに関しても様ざまな面で自慢できるポイントがあり、10年以上勤務している看護師は全体の約40%。女性看護師の場合は特に結婚や出産など、ライフイベントと仕事の両立に悩むケースもありますが、当院では可能な限りのバックアップ体制を整えており、様ざまな制度を活用しながら20代~50代の幅広い年齢層の看護師約350人が日々現場で活躍しています。

多様化が進む看護の世界

イメージ

団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となる「2025年問題」など、日本の医療ひっ迫が問題視されています。在宅医療へのシフトなど、患者さんを取り巻く環境も変化しつつある中、ご家族や地域との連携も不可欠になってきています。私たち看護師に求められることも多様化しつつあり、入院中の患者さんの看護を通じて、患者さんひとりひとりが今後どのような生活を送っていきたいのか、家族構成や住環境、病状などに応じてどのような支援が必要なのか地域と連携しながら、理想とする暮らしへと送り出す役割が求められています。

多様化する看護師のスキルとしては、各分野における専門看護師や認定看護師といったより専門性の高い知識やスキルのほか、患者さんの想いをくみ取る洞察力やご家族の方に患者さんの想いを代弁するコミュニケーション力など、これまで以上の人間力が必要とされます。当院では基本となるスキルが学べる人材教育プログラムが充実していることも特徴のひとつです。

地域医療支援病院として

イメージ

当院はかつて宇部興産が経営する企業立病院でしたが、2014年に医療法人化し2015年には地域医療支援病院として承認され、地域で担う役割がより大きなものになりました。医療技術提供が必要な急性期入院医療から在宅復帰までの支援を一貫して提供できる地域の総合病院として、より患者さんの暮らしに寄り添った看護が求められています。また、地域の皆様の健康を見守る役割として、院内には病気を予防・早期発見するための健診センターを併設し、看護師が地域へ出向いてお話をする出前講座なども行っています。

地域の健康を見守る活動として、病気にならないための予防医療にも力を注いでいます。禁煙外来や栄養相談、糖尿病・高血圧・心臓病教室など医療健康講座を通じて生活の中にある健康を見守ることは、今や地域の中ではなくてはならない取り組みのひとつでもあります。このような取り組みや、日々の看護の中での小さな改善&チャレンジを大切にするポリシーは、環境に応じて柔軟に変化していくことが当たり前の民間企業による経営だったことが今も文化として根付いているからです。そんなより良い看護環境や職場環境を自分たちで作っていけるのも、当院の魅力のひとつだと思います。

あなたの想いをそのままに

イメージ

約350人もの看護師が活躍する当院ですが、共通するのは自分なりの「看護観」や患者さんに対する「想い」を持っていることです。もちろん、価値観は人それぞれですし違っていて当たり前なのですが、何より重要なのは「自分がどうしたいか」という意思だと考えています。それをどんな形にしていくのかは、現場で患者さんと向き合いながら考え悩んだ末におのずと答えとして表れてくるものだと思います。また、自分の立場や経験値でその答えが変化していくことも看護師として、人としての成長のひとつだと考えています。

もし、当院に興味を持ってくださっている方や面接だけでも受けてみようと思ってくださっている方は、ぜひ看護師を目指していたときに志していたことや今目指したい姿など、大切にしている想いをそのまま持ってきてください。理想論でも粗削りでも大歓迎です。そして、当院とご縁があった方は、その想いを遠慮なく形にしていってください。先を歩む先輩や同僚などお手本となる多くのロールモデルと、看護師としてひとりの人間としてご自身を存分に磨いていただける環境を用意してお待ちしています。

宇部興産中央病院看護部⻑ 上田 三千代

看護の理念・方針

信頼される心の通う安心・安全看護の提供

  • 患者さんの立場に立ち、知識・技術を最大限に生かし、
    心をこめた看護に努めます。
  • 患者さんの権利を尊重し、責任のある看護に努めます。
  • 安全で快適な療養環境造りに努めます。
  • 社会・医療の変化に対応できるよう、専門職として自己研鑽に
    努めます。

求める看護師像

宇部興産中央病院では、次のような人材を求めています

チームの一員として
自己研鑽できる看護師

看護の専門職である意識を高く持ち、宇部興産中央病院の病院理念(地域の人々が安心してかかれる。使命感を持ち協調して行動する)に沿って、当院のチームの一員として自己研鑽できる看護師。

対象者に即した看護を
提供できる看護師

日々変化する社会や医療の状況を柔軟に察知し、患者のニーズを的確にとらえ、患者や患者に関わる対象者に即した看護を提供することのできる看護師。

継続看護を
提供できる看護師

急性期医療を中心とした地域支援病院としての役割を果たすためにチーム力を発揮し、患者が外来・入院・治療・退院支援を通し安心して地域や他施設へ戻れる継続看護を提供できる看護師。

意思決定を支えることの
できる看護師

高い倫理観を持ち、患者に寄り添いながらプライバシーの保護をはじめ患者の尊厳を守り意思決定を支えることのできる看護師。

個人に与えられた役割を
発揮できる看護師

医療チームの一員として個人に与えられた役割(リーダーシップ、メンバーシップ)を発揮できる看護師

対象者に即した看護を
提供できる看護師

安全かつ的確な看護を提供するために、決められたルールを遵守し実践できる看護師

宇部興産中央病院 〒755-0151
山口県宇部市西岐波750番地
TEL 0836-51-8641

病院サイト

©ubechu 2022

PAGE TOP